諭吉くん♂

諭吉くんは当院の患者さんのお家にお家に遊びに来ていた野良猫さんで、だれか飼ってくれる人がいればと保護された長毛黒猫さんです。

保護されたときにはすでに生後7か月くらいで、うまく人間や他の保護猫達に慣れてくれるかどうかという不安もありましたが、当院で責任をもって健康診断や駆虫、ワクチン接種、去勢手術などを行って新しい里親を探すということで引き受けました。

最初は感染症を持っているかもしれないため、2週間程隔離し猫エイズウイルスや猫白血病ウイルスの検査、便検査、便の状態などの健康状態を観察しますが、ケージに人が近づいたり、ご飯やトイレのお世話のためにケージを開けるとすごくビクビクしていました。

ビクビクはしつつも攻撃性は全くなく、撫でるいつも最初は迷惑そうにしつつも、しばらくすると気持ち良さそうになってくるというのを繰り返していると、だんだん人にも慣れてきてくれました。

猫カフェスペースで他の保護猫達と一緒にすると、最初はいつも隅の方に行き、だれとも関わらないようにじっとしていましたが、いつの間にか他の猫達と遊んだり、一人でも遊んだりと意外と社交的な男の子です。

まだ慣れていない人に触られるのは少しビクビクしますが、優しく撫で続けてあげるとそのうち気持ちよさそうになるはずです。

  • 生年月日:2023/04/01
  • 去勢手術:済(2023/11/12)
  • 混合ワクチン接種:済(最終:2回目 2023/12/14)
  • 猫エイズウイルス(FIV):陰性
  • 猫白血病ウイルス(FeLV):陰性
  • 便検査:済(異常なし)
  • ノミ・マダニ・フィラリア予防:毎月実施
  • トイレの失敗がない:〇
  • 異物接種する癖がない:〇
  • その他:特になし

関連記事

  1. 諭吉くん、ふたばくん正式譲渡決定

  2. 子猫の成長日記⑨

  3. 三毛子ちゃん♀

  4. 肛門嚢破裂

  5. ジジちゃんがついに・・・

  6. 猫伝染性腹膜炎(FIP)の治療

PAGE TOP