うにちゃん正式譲渡決定!

先日、うにちゃんが素敵なご家族のお家に正式譲渡が決まりました。

2週間のトライアルも、食欲も排泄も問題なくすぐにお家に慣れてくれたようです。

先住猫ちゃんが先日譲渡した兄弟のいくらくんだったため、あまり心配はしていませんでした。
しかし、いくらくんは猫仲間がいっぱいいる環境から一人になって寂しかったのか、兄弟の遊び相手がお家に来て嬉しくなったのか、うにちゃんがお家にきて”一緒に遊ぼう”のちょっかいが激しかったようです💦
最初は、うにちゃんがいくらちゃんのテンションに迷惑がっていたそうですが、徐々にお互いのテンションにも慣れてきて、遊びがヒートアップすることはあるものの、くっついて一緒に寝たりと2匹のの関係は落ち着きつつあるようです。

当院の保護猫ちゃん達は社会化期が過ぎていない子猫のうちから人間や猫に触れ合うことで人や猫に対して苦手意識を持たないよう心がけております。保護猫カフェも猫ちゃんが人や猫に慣れる訓練の場としても、とても良い環境となっています。

うにちゃんは2週間のトライアル中、下痢や猫かぜの症状もなく元気だったそうです。こちらもほっとしました。

ねこちゃんは環境の変化にストレスを感じやすく、お家に迎えてから一時的に体調を崩すことが多いです。特に目やにやくしゃみ、鼻水といった猫かぜの症状はよく見られます。

新しい名前は“うに”ちゃん!

もともとの名前がしっくりきていたようで、そのまま”うに”ちゃんになりました!

愛情をたっぷり注いでもらって元気に過ごしてほしいです。

これからも、うにちゃん、いくらくんの健康をご家族の皆様と一緒に見守っていきたいです。

関連記事

  1. 猫の膀胱結石

  2. いくらくんがついに・・・

  3. 里親募集終了のお知らせ

  4. FIP(猫伝染性腹膜炎)ウェットタイプの診断・治療の経過

  5. 犬の体調不良

  6. ロイヤルカナンDライン

PAGE TOP